山陽のヘッドマーク

海水浴

 沿線に多数の海水浴場がある山陽電鉄では,夏の海水浴シーズンならではのヘッドマークを掲出することがあります。

2020年

 2020年は新型コロナウイルス感染防止のため山陽電鉄沿線の海水浴場が開設されなかったところが多かったからか,山陽電鉄の海水浴ヘッドマークは掲出されませんでした。

2020/07/25 記

2019年

 2019年夏は「GO!海水浴」ヘッドマークが7月17日頃から8月下旬まで,5000系6連2編成(5014F・5020F)に掲出されました。

「GO!海水浴」ヘッドマークを掲出している山陽5000系6連 「GO!海水浴」ヘッドマーク

 さらに7月29日頃から8月26日頃まで,かつて旧標準色ツートンカラーの頃に掲出されていた「海へ」ヘッドマークが,3000系復刻色3030F4連に掲出されました。

「海へ」ヘッドマークを掲出している山陽3000系復刻ツートンカラー3030F4連 「海へ」ヘッドマーク
2019/08/11 記・2019/09/01 更新

2018年

 2018年夏,「山陽電車で海水浴へGO!」ヘッドマークが7月25日頃から8月末日まで(予定),5000系6連3編成(5014F・5018F・5632F)に掲出されています。

「山陽電車で海水浴へGO!」ヘッドマークを掲出している山陽5000系6連 「山陽電車で海水浴へGO!」ヘッドマーク
2018/08/11 記

2016年

 2016年夏には「Let's Go! 夏ビーチ!」ヘッドマークが7月8日頃から5000系6両編成の一部に掲出されています。

「Let's Go! 夏ビーチ!」ヘッドマークが掲出されている山陽5000系6連 「Let's Go! 夏ビーチ!」ヘッドマーク
2016/07/10 記

1984年

 1984年夏に掲出されていたヘッドマークです。

「海へ」ヘッドマークが掲出されている山陽旧色時代3050系
2016/07/10 記

2016/07/10 新設
ヘッドマーク   阪神・山陽   神戸鉄道資料館